タグアーカイブ: 高齢者

高齢者による火災、増加傾向

救急車が街中を走っている姿は良く見ますが、消防車はあまり見ない気がします。それでも、14分に1件は火災が発生しているようです。

昨年、日本で発生した火災の総数は37683件。前年比0.8%減。ほぼ横ばい。1486名の尊い命が犠牲になっています。高齢者が住宅火災で死亡するケースが目立っているそうです。

もうじき年末です。くれぐれも、火の用心、お願いいたします。

2019年火災統計

高齢者が高齢者から窃盗

71歳と66歳の男性が、91歳の男性から1万円奪う事件が起こった。65歳以上を高齢者と定義するなら、まさに、共食いだろうか!?

事件は武蔵野市吉祥寺南町の路上にて発生。笑えるのが、加害者は寿司職員を装い、「買い物をするためお金を貸してくれ」と、91歳の被害男性に声をかけたらしい。

寿司職人を装うとは、どのような状況なのか。71歳と66歳の加害者男性が、「てやんでぇ」みたいな状態で、91歳男性にお金の無心をしたのか。しかも、買い物のため…

この事件は現行犯逮捕されている。さすが日本の警察。頭が下がる。

91歳から1万円奪う
産経新聞朝刊 2020年10月16日

高齢者ドライバーの実態調査

75歳以上を後期高齢者と言いますが、実際、同年齢以上の方で、お仕事をされている方は数多くいます。もしかしたら、大半の高齢者は、何らかの仕事をされているのかも知れません。

65歳以上を前期高齢者と言いますが、まだまだ、この年齢はぜんぜん若いです。

高齢者の定義はWHOが決めたルール。

65歳になると国際基準で高齢者に分類されるんです。

 

日本の警察はさすがに優秀ですね。

昨年、75歳以上の高齢ドライバー約260万人を対象に、免許更新時などを利用して「認知機能検査」を実施したようです。

結論から言うと、75歳以上の高齢ドライバーの約75%は正常。

残り25%は問題あり。

昨年、交通死亡事故を起こした高齢者ドライバーは376人。

約6割の高齢ドライバーは、認知機能が正常。

残る4割は異常…

 

高齢者が車を運転することに賛成です。

就業、レジャー、引きこもり防止など、積極的に車を活用して外出してもらいたい。

ただ、僕も車を運転しているので、認知症を発症している無自覚な高齢ドライバーから、家族や同乗者の命を守る義務があります。

そこで提案。

現在のシルバーマークを、もっと、わかりやすい形にしてもらえると助かります。

少なくとも、50メートルくらい先から目視できると有り難いです。

 

60F1BA87-B343-418B-B14A-D6737BDD7ABD_1_201_a

« 過去の記事