タグアーカイブ: 千葉市

千葉県に電気がついた日

千葉県文書館に行ってきました。

初めてです。

入場無料のミニ企画展をしていたので、さっそく見学。

千葉を照らす電気のあかりー電気事業ことはじめー

千葉県で最初に電気がついたのは明治40年(1907)。今から113年前らしいです。100年前が昔か否か。個人的に、電気はもっと大昔から使われていた気がして。そんな訳ないが…

驚くのは、1907年に千葉県で電気事業が始まり、数年で県内に31社の電力会社が立ち上がった事です。その会社を、渋沢栄一率いる帝国電灯が買いまくり、1926年、最終的に東京電灯が吸収合併。その間わずか20年。

日本経済のダイナミズムは素晴らしいですね。一見の価値あるかも。

千葉県文書館「千葉を照らす電気の灯り」展

都川でサイクリング

毎日サイクリング。ここ半年、続いている習慣です。

コロナで外出に制限が発生して以来、1人で過ごす時間が多くなりました。

毎日サイクリングしていますが、平日は夜に走るので、安全を考慮してオンロード。

週末はおもいっきりオフロードを楽しんでいます。

千葉市は未舗装路がいっぱいあり、わくわくします。

最近のお気に入りは都川と坂月川。

江戸川スーパー堤防の側道にあるサイクリングコースような雄大さとは無縁ですが、ほのぼのとした、落ち着ける場所です。

写真は都川と坂月川の合流ポイント。

ここで、2本の川が1本になり千葉港まで続きます。

 

風が香りますよ。

若草の香りです。

とても気持ち良いです。

 

都川と坂月川の合流ポイント(右:都川)

坂月川の川沿:未舗装の側道 愛車:MTB トレック マリーン6

坂月川対岸の風景

谷津田の自然

 千葉市が保全している谷津田の風景。

素晴らしすぎます。

千葉市は政令指定都市。いわば大都会。

JR千葉駅のそばに、こんな雄大な自然の風景が、きれいに整備された状況で保全されているんです。

この谷津田は僕のお気に入りのサイクリングコースです。

写真に見える山の裏には湿地があり、未舗装路もあり、ちょっとしたトレイル・コースとなっています。

若草のすがすがしい香りが、たまりません。

この自然がいつまでも続きますように。

最新の投稿 »