教師が生徒の私物を盗む理由

こんな、世にもくだらない犯罪で、逮捕される教師が現実にいるとは…

東京都あきる野市の小学校で起きた実際の事件。

38歳の男性教論が、3年ほど前から、生徒の私物をこつこつ盗んでいたという内容。被害総数約100件。盗まれた品は、リコーダーや文具、上履きなど。犯行の理由は「他の教論が仕事をしない憂さ晴らし」とのこと。なんだそりゃ。

なお、今回は再逮捕。本年9月、生徒の防災頭巾等に落書きを行い、器物破損容疑で最初に逮捕されている。犯行の動機も目的も意味不明。もはや常軌を逸している。この教論の存在意義は、同窓会の話のネタのみといえる。

児童の上履き隠す容疑で教論再逮捕
産経新聞朝刊 2020年10月16日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中