掃除機で高齢者を虐待!

高松市内の有料老人ホームで、女性入居者に対し、掃除機で髪を吸う行為をした介護福祉士を、高松北署が暴行容疑で逮捕。逮捕された介護福祉士は「やっていない」と容疑を否認。

高齢者虐待防止法では、暴力行為等が継続的に行われている事を確認した後、虐待と認定され、市区町村の介護保険課が、なんらかの法執行手続きをします。

今回は警察が動いています。ご家族による通報でしようか。

やっぱ、警察の方が頼りになりますね。

気になるのは、逮捕された職員が、容疑を否認している事。

そもそも、掃除機を使って何をしていたのか。介護現場では、居室清掃等、掃除機を使う場面は無数にあります。

高齢者の髪を掃除機で吸う行為、イメージができない。

今後の情報を期待…

産経新聞朝刊 2020年9月21日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中