大統領を郵便で毒殺?

トランプ大統領に毒物郵便を送った女性、ニューヨーク州の国境検問所で逮捕。

毒物はカナダからホワイトハウス宛に郵送。到着前、司法当局が阻止。女性はカナダから米国に入国する途中で逮捕。銃を所持していたと。

ちなみに、シリンは解毒剤のない毒物。塩ひとつまみ程度で、成人男性を殺せるようです。シリンは、ごまからひまし油を作る過程で精製される。天然由来の毒物なので、化学の知識があれば、誰でも精製可能。そこが怖い。

米国ではシリン精製の情報を掲載したウェブサイトを順次削除しているようです。なお、シリンの毒物郵便は、事件として結構あると。

シリンを郵送する行為は「暗殺」なのか「脅迫」なのか。

梱包方法にもよりますが、猛毒だけに「暗殺」でしょうね。ちなみに、郵送物に「毒入」と注意書きしたら、どうなるか。相手が世界最強国の大統領なので、結果は同じですかね。

産経新聞朝刊 2020年9月22日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中