自称教師の不思議な性癖

北海道でおきた「とほほ事件」。

昨年のことです。自称教師と名乗るおじさんが、真夜中、高齢者宅に侵入。住居侵入疑いで逮捕される。なぜ、他人のお宅を「訪問」でなく「侵入」したのか。理由は「きれいなトイレで吐きたかった」から。千歳署によると、自称教師は「札幌で飲んでいた」そうで、自宅に帰る途中、吐き気を我慢できず、知らない家を勝手に訪問したそうです。

お酒を飲み過ぎたら吐きたくなるのは当然。しかし「きれいなトイレでないと吐けない」のはなぜか。自称教師のおじさんは、極めつけの神経質だろうか。その性格?が災いした事件。ふつう、我慢できないから、道端で吐いちゃいます。教師ゆえ道端で吐けなかったのか。結果、もっと悪い状況に!とはいえ、侵入された方は迷惑千万。負傷者ゼロは不幸中の幸いなのか。

自称教師の関連情報「北海道新聞」

産経新聞大阪夕刊 2019年8月31日

3件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中